メインイメージ

冷たい物の摂りすぎで腰は痛くなる?


今年も本格的に暑くなってきました。

 

この時期は仕事や学校終わりに冷えたビールやジュースをゴクゴクと飲むのは爽快

 

ですよね?!

 

でもだからといって冷たい物の摂りすぎは注意が必要です。

 

冷たい物は腸や腎臓などの内臓に負担をかけて働きが落ちてしまいます。

 

他にも冷房の効き過ぎた部屋に長時間居るのも身体には良くないです。

 

内臓の状態が悪いと、結果として腰周りの筋肉が緊張して腰を痛める事があります。

 

ギックリ腰など急激に腰を痛める原因の1つとして、内臓の過剰な負担が影響して

 

いるケースもあると考えます。

 

当院では徒手検査で原因部位を探り状態を整えていきます。

 

暑さが続きますが身体を冷やし過ぎないように気をつけて下さいね。

 

  95c11972b2f2d4c40466b53d06f912f3[1]_1-01-01[1]


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る