メインイメージ

松葉杖の使い方って?


最近足首の捻挫などで松葉杖を貸し出す機会が増えたように感じますが、松葉杖の

 

使い方はご存知でしょうか?

 

松葉杖はケガをした足の荷重を軽減する事を目的として使います。

 

痛めた部位に負担をかけない事でケガの回復を早める効果もあります。

 

間違った使い方をすると、ケガした足に負担をかける事になるので注意が必要です。

 

 

 

 

                □ 正しい使い方

 

                 まず高さの調整ですが、脇当てが脇の下を圧迫しない様にします。

 

 (脇の下から2~3cm隙間を作り体重は乗せない)

 

 手のひらでグリップを握り体重を乗せます

 

□ 歩き方

                 

 1.松葉杖を出します                        

  

 2.松葉杖のライン上に痛い側(患側)の足を運びます     

  

                3.痛くない側(健側)の足を運びます

               

                この繰り返しになります。

 

松葉杖の貸し出しが必要な患者様にはその都度使い方をご説明しますが、

 

わからない事があればスタッフまで聞いてくださいね。

 


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る